初めての方へ

ご予約や予約変更・取消は全てお電話にてお願い致します。
なお、13:00〜14:50は電話が繋がりませんのでご了承ください。
電話番号:0562-34-5973
電話受付時間 08:50から19:00まで

一般歯科

虫歯の治療、咬み合せの治療、根の治療、入れ歯の製作など、歯科で一般に行われる治療です。
ほとんどの治療に保険が適用されます。

保険適用で近年導入された白い被せ物(CAD/CAM冠)やファイバーコアなど金属を使わない治療も適用可能な条件下では取り入れています。

また、保険適用外のオールセラミック(ジルコニア・e-maxなど)やバネの目立たないノンクラスプ義歯や金属床義歯などの選択肢もありますので、お気軽にご相談ください。

口腔外科

親知らずなどの抜歯や口内炎の処置、歯の移植、歯根端切除などの口腔内外科処置です。

親知らずが気になる、顎が開かない、口の中が痛む、膿がたまっている等お口の中のトラブルがありましたら、ご相談ください。

口腔外科疾患は状態によっては、連携する高次医療機関へ紹介させて頂く場合があります。

事故やスポーツなどで不幸にして歯が抜け落ちてしまった場合には歯の保存状態と歯科医院受診までの迅速な対応が非常に重要です。
牛乳や歯の保存液、周りに何も無い場合には口の中(唾液)に保存して、すぐに最寄りの歯科医院を受診してください。

歯周病治療・メインテナンス・SPT

歯周基本治療とは
歯周病の原因またはリスク要因を排除して、歯周組織の炎症を改善する治療です。

プラークコントロール、スケーリング(歯肉縁上歯石の除去)、ルートプレーニング(歯肉縁下歯石の除去)、咬合調整、暫間固定、抜歯などからなります。

メインテナンスとは
歯周病を再発させず、健康な状態を維持(歯周ポケットが全て3mm以内)していくための定期的な治療のことです。

SPT(サポーティブペリオドンタルセラピー)とは
歯周病安定期治療(全ての歯周ポケットは3mm以内にはなっていないが安定している)のことで、病状安定となった歯周組織を維持するために行う定期的な治療です。
リスクに応じて1か月〜3か月毎の保険適用での診療を行います。

小児歯科

乳歯の虫歯治療や虫歯予防(シーラント・フッ素塗布)、咬み合せや歯並びの診断など、小児を対象とした治療です。

緊急性がある場合以外は、できるだけ自分の意思で治療を受けられるように、
治療を嫌がる場合には機械の練習から始めます。

健康な口腔環境は、健やかな体を育む大切な土台です。
歯が生えたばかりの頃から出来る限り虫歯の原因菌への感染を予防し、大人になっても虫歯ゼロを目指して予防を行うことが大切です。

睡眠時無呼吸症候群のマウスピース療法

閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の方で、睡眠中に下顎や舌を前方に押し出すように固定する歯科装具(マウスピース)を装着すると、下顎が下がらないようになるため気道が確保され、いびきや無呼吸が軽減する場合があります。

マウスピース治療をご希望の方は、医科からの紹介が必要です。健康保険制度上、医科で睡眠の検査を受けていただき、その診断のもとに歯科に紹介される仕組みになっています。