お知らせ

2020 / 04 / 21  07:11

緊急事態宣言を受けての一部の治療の延期について

当院では、診療機器の入念な滅菌消毒や院内の換気、患者様同士の社会的距離の確保等、可能な限りの感染対策を行った上で、歯科治療を提供できるよう努めております。
しかしながら、歯科診療の特性上、実際の治療の際には社会的距離の確保が難しいため、緊急性の低い一部の処置については治療時期の延期をする場合がございます。
基礎疾患の有無などのリスク評価をした上で、担当の歯科医師よりご説明させていただきますので、ご理解・ご協力をお願い致します。

なお、ご自身での判断により治療の延期をご希望の際には予めお電話にてご連絡頂きますようご協力をお願い致します。

神経の処置の途中や被せ物の型取りの途中での中長期の中断は、歯の保存を困難にする可能性がありますので、

自己判断での中断は極力避けることを強くお勧めいたします。

今後も、急なお痛み、つめものがとれたなどの、急患対応は随時行って参りますので、ご連絡下さい。

微力ではございますが、我々にできる限りの感染予防を行い、地域の歯科医療の火を消さぬ様に努めて参ります。

皆さまにおかれましても、くれぐれもご自愛ください。

2020 / 04 / 05  23:32

新型コロナウイルス感染症予防への取り組み

新型コロナウイルス感染症予防への取り組み

 <患者さんへのお願い>

①検温

来院前に検温を行い、37.5℃以上の場合には来院をお控え頂きますようお願い致します。当院で検温を行い、37.5℃以上の場合には治療の延期をお願いすることになりますので予めご了承ください。

強い倦怠感などの風邪症状のある方、突然の味覚・嗅覚障害がある方、新型コロナウイルス陽性患者との濃厚接触者として健康観察中の方、海外渡航歴が2週間以内にある方は、少なくとも2週間程度は治療を延期して頂きますようお願い致します。

 

②手指消毒・うがい

来院時、玄関前での手指消毒、洗面所での手洗いにご協力をお願い致します。

また、診療開始時にうがい薬でのうがいへのご協力をお願いします。

院内の雑誌や絵本などは現在冊数を減らしています。

 

③咳エチケット

咳やくしゃみなどをされる際にはマスク、ティッシュ、ハンカチなどで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。

出来る限り、マスク着用でのご来院にご協力をお願い致します。

喘息や花粉症などで咳やくしゃみが出やすい方は、出来るだけ個室での対応を致しますので受付までご相談ください。

 

④ソーシャルディスタンス (社会的距離)

待合室内で混雑時には1メートル、できれば2メートル間隔を空けて頂くようご協力をお願い致します。状況として難しい場合には、屋外または車内での待機にご協力をお願い致します。

 

<当院での取り組み>

①滅菌・消毒

標準予防策(スタンダード・プリコーション)に基づいて、従来より器具の滅菌などの院内感染症対策を行なっております。現在は、エレベーター、洗面台やトイレなど院内各所は毎日定期清掃以外にアルコール消毒を行っております。

 

②換気

天候や気温などを考慮しながら、最低でも1時間に5分以上の定期的な換気を行なっております。

 

③予防

スタッフは体温の記録を行い、発熱などの症状が見られる場合には出勤をしないように致します。

全てのスタッフがマスク着用にて対応させて頂きます。

なお、元々スタッフは昼休憩は各自自宅にて過ごしており、休憩中の密集などはありません。

 

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

なお、政府から緊急事態宣言が出た場合には、治療の延期をお願いする場合がございます。

初診時の問診票に記載の連絡先に変更がある方は、受付までお申し出頂きますようお願い致します。

2020 / 04 / 02  20:38

診療報酬改定のお知らせ

令和2年4月1日より厚生労働省による診療報酬改定が行われております。

同じ治療内容であっても、3月までと患者さんのご負担金が変わる場合がございますのでご了承ください。

ご不明な点がございましたら、受付へお尋ねください。

2020 / 02 / 28  21:26

新型コロナウイルス (COVID-19)院内感染予防のための患者様へのお願い

新型コロナウイルス (COVID-19)による患者様へのお願い

新型コロナウイルスが国内においても流行しております。

院内感染を防ぐため、熱(37.5℃以上)・咳などの風邪症状のある患者様に関しましては、ご予約をキャンセル頂きますようお願い致します

花粉症や喘息などで咳症状のある方は、なるべくマスク着用にてご来院の上、受付までお申し出ください。マスクをお持ちでない方は受付でご相談ください。出来る限り個室にて対応させて頂きます。

 

厚生労働省によると、現在確認されている主な感染は、飛沫感染・接触感染が確認されています。

 

  • 飛沫感染:感染者のくしゃみや咳などの飛沫を、第三者が吸い込むことで感染します
  • 接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で抑え、その手で触れたものを第三者が接触し、口や粘膜を触ることで感染します

 

接触感染対策として、ご来院時には、手指消毒剤を受付に設置していますので、ご協力をお願い致します

 

飛沫感染対策として、医療従事者からの飛沫防止、また医療従事者への感染予防のため、現在は受付対応時や治療の説明もマスクを外さずお話をさせて頂きます。

待合室では、皆様の咳エチケットが重要になりますので、ご協力をお願い致します。

 

また、待合室では出来るだけ混雑しないよう、ご予約を従来より減らす対応を行います。

ご予約の時間の5分前のご来院にご協力お願い致します。

ご予約のお時間よりあまりにも早くにいらっしゃいますと、待合室混雑の原因になりますのでご協力お願い致します。

またご予約のお時間より10分以上遅れられますと、次の時間帯の予約状況によっては予約のお取り直しをお願いさせて頂く場合があります。

止むを得ないキャンセルや予約変更の際は、出来るだけお電話にて事前にご連絡をお願い致します。

 

当院での滅菌および消毒について

当院では、厚生労働省の定めた「歯科外来診療環境体制」の施設基準の歯科医院ですあり、口腔内で使用する歯科医療機器について、

患者ごとの交換及びオートクレーブ(121℃で20分または132℃で5分)での滅菌処理を行なっています。

当然、手袋・コップなどは使い捨てで、1人ずつ交換しております。3月よりエプロンも使い捨てタイプに当面の間変更致します。

新型コロナウイルス の対策としては80%エタノールの除菌クロスを1人1枚ずつ使用して医療従事者がグローブで触れる可能性のある箇所をその都度消毒をしています。

 

当院では1月末より従来より更に見直した滅菌消毒処置を行なっておりますが、それに加えて、待合室でのクラスター発生予防のために、院内は定期的な換気を行います。また、待合室ではなるべく混雑しないよう予約の配慮をしておりますが、混雑時にはなるべく距離を保ってお座り頂くようお願い致します。

皆様が安心してご来院頂ける環境づくりに努めて参りますので、ご理解とご協力をお願い致します。

 

2020 / 01 / 29  13:35

新型コロナウイルス(COVID-19)に伴う院内感染対策について

現在、知多半島においても、新型コロナウイルス関連肺炎患者が発生しています。

以下に該当する方は、ご予約の際に必ずお申し出下さい。

 

(ア)37.5 度以上の発熱があり、咳やのどの痛みがある方

(イ)倦怠感や息苦しさがある方

(ウ)現在、コロナウイルス 患者(確定例)との濃厚接触者として健康観察をされている方

 

なお、「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」が発病した日以降に接触した者のうち、次の範囲に該当 する者である。

・ 新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を 含む)があった者

・ 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していた者
・ 新型コロナウイルス感染症が疑われる者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

・ その他: 手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と接触があった者(患者の症状などから患者の感染性を総合的に判断する)。 

 

1 2 3 4 5